Maison Joseph DrouhinMaison Joseph Drouhin
Maison Joseph Drouhin

歴史


現在、メゾンは初代ジョゼフ・ドルーアンの4人の曾孫によって運営されています。1961~1968年生まれの彼らはぶどう畑に囲まれて育ち、父ロベール・ドルーアンのもとでワインの文化について学びました。ぶどう畑とワインに対する情熱を共にし、各自がそれぞれの形でメゾンの事業に携わっています。

毎年のヴィンテージごとに4兄弟は伝統を守りつつ、ジョゼフ・ドルーアンのワインの名声を築いた「エレガンスの追求」のために革新を続けています。