Maison Joseph DrouhinMaison Joseph Drouhin
Maison Joseph Drouhin

ドメーヌ部門ディレクター

Philippe Drouhin
フィリップ・ドルーアン
ドメーヌ部門ディレクター

ドルーアン家の長男で、ぶどう畑に生きる男です。1988年にメゾンに入社し、有機栽培やビオディナミを導入しました。

彼は苗を選別し、土壌の手入れ方法や栽培方法を決定しています。モットーは「自然の問題は自然の中に回答を求めよ」。

フィリップ・ドルーアンは、トゥール高等商業学校、ボーヌのワイン専門学校で教育を受け、ディジョンのワイン醸造講座を受講しました。現在はボーヌ在住ですが、遠方や砂漠への旅が趣味です。