Maison Joseph DrouhinMaison Joseph Drouhin
Maison Joseph Drouhin

Chassagne-Montrachet
シャサーニュ・モンラッシェ ブラン

Appellation Village

ぶどう品種 :

シャルドネ

...
more


位置:コート・ド・ボーヌ地区の南部に位置し、ムルソー、ピュリニー・モンラッシェと合わせて銘醸地「コート・デ・ブラン」を構成しています。
歴史&伝統:村の名前はガリア人の言葉でオークを植えていた場所を示す「Cassanos」が語源とされています。また「Rachet」は乾燥して痩せた何も生えない土地を意味していますが、意味とは裏腹にシャサーニュ・モンラッシェでは偉大なワインを産出しています。
土壌:泥灰石灰質、黄色と赤の粘土質、崩落物、石灰質の砂利で構成される複雑な土壌。大部分では軽い土壌で栽培しやすく、また緩やかな斜面は日当たりにも優れています。

...
more

栽培

密植度:10000本/ha テロワールの特徴を最大限に吸い上げます。
剪定:ギュイヨ
収量:52hl/ha。意図的に収量を落とすことで、ぶどうは各テロワールの微妙なニュアンスを反映します。
供給:契約農家からの収穫果と果汁

...
more

醸造

ぶどうにやさしくゆっくりと圧力をかけています。プレスの最後の果汁は使用していません。
白ワインは圧搾後、前清澄(澱下げ)をしてそのまま果汁を樽に入れて発酵させます。

...
more

熟成

タイプ:樽熟成で新樽率25%
期間:12ヶ月

ひとつひとつの樽をテイスティングして、全工程の作業を決定しています。テイスティング結果は、科学的に分析した結果を補完します。メゾンの全てのワインがそうであるように、このワインもテロワールの個性とヴィンテージの特徴の表現を最も大事にしています。

...
more

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「アルコール感に富んだ豊満さとエレガンスを持ち合わせるワイン。色調はやや黄金色を帯びています。花やブリオッシュ、レモンの砂糖煮の強い香りは、熟成するにつれ炒ったへーゼルナッツとスパイスの香りへと変化していきます。味わいは素直でフィネスがあります。長い余韻には花とパン・デピス(スパイス・パン)の香りが残ります。」

...
more

ヴィンテージ

香りは濁りがなく豊かでよく開いています。既に甘美な味わいが感じられ、若々しさを愉しむには早めに飲んでもいいでしょう。 2009年は醸造直後から期待されたヴィンテージで、1999年など前世紀の末尾が9の年や2005年、1978年、1961年などと並ぶ偉大なヴィンテージです。

...
more

サービス

温度:13°C
飲み頃:4~15年

...
more