Maison Joseph DrouhinMaison Joseph Drouhin
Maison Joseph Drouhin

Corton
コルトン グラン・クリュ

Grand Cru

ぶどう品種 :

ピノ・ノワール

...
more


位置:コルトンはコート・ド・ボーヌ地区で唯一の赤のグラン・クリュ。ボーヌ市の北に、オークの林を頂にかぶったコルトンの丘は聳え立っています。傾斜はやや大きく、南東を向いています。
歴史&伝統:コルトンの名前は8世紀のオトン皇帝(オトン所有のCuris:ドメーヌ)に由来します。 長い輸送にも耐えるワインとして、コルトンは瞬く間に世界各国にその名を知られるようになりました。
土壌:コルトンの土壌は粘土と小石で構成されますが、区画によってかなり異なります。このコルトンは水はけに優れ、ピノ・ノワールは数メートルの地中奥深くまでよく根が張ります。これがこのワインの秘密です。

...
more

栽培

密植度:10000本/ha テロワールの特徴を最大限に吸い上げます。
剪定:ギュイヨ
収量:39 hl/ha。意図的に収量を落とすことで、ぶどうは各テロワールの微妙なニュアンスを反映します。
供給:契約農家からの収穫果とワイン。

...
more

醸造

- トータル2~3週間のかもし発酵
- 天然酵母
- かもし及び発酵時の温度を管理

...
more

熟成

タイプ:新樽率20%
期間:14~18ヶ月
樽材:フランスの老樹、とくにトロンセ
乾燥:メゾンの完全管理下で3年乾かすことで、エレガントなワインに仕上がります。

ひとつひとつの樽をテイスティングして、全工程の作業を決定しています。さらにテイスティング結果は、科学的に分析した結果で補完します。メゾンの全てのワインがそうであるように、このワインもテロワールの個性とヴィンテージの特徴の表現を最も大事にしています。

...
more

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「濃い赤色のワイン。香りは強く、果物の砂糖煮からスパイスやムスクの香りへと熟成によって変化していきます。若いうちはかなり梁の張ったボディですが、硬すぎるということはありません。優れたコルトンは厚みがあり、タンニンと熟成に必要な酸味のバランスが取れています。余韻は非常に長く、最初に鼻で感じた果実のアロマが甦ります。」

...
more

ヴィンテージ

色調は透明感のあるルビー色。 完熟したぶどうがもたらす非常に魅力的な味わいが、ベリー系の果実味をひときわ引き立てています。既に美味しく、今からお楽しみいただけます。 2009年は醸造直後から期待されたヴィンテージで、1999年など前世紀の末尾が9の年や2005年、1978年、1961年などと並ぶ偉大なヴィンテージです。

...
more

サービス

温度:16°C
飲み頃:5~25年

...
more