Maison Joseph DrouhinMaison Joseph Drouhin
Maison Joseph Drouhin

メゾン
歴史地区
ボーヌ教会のワイナリー


ボーヌ僧会員の発酵所(13世紀)。発酵所の地下にある素晴らしいドーム型天井を持つカーヴ(教会のカーヴ)も13世紀に建設されました。荘厳なプレス機は1570年のものです。「オウムの車輪」と呼ばれる壁際の巨大なハンドルは直径3.3メートル、圧搾台は16.2㎡もあります! フランス革命まで現役だったこのプレス機を、1980年にジョゼフ・ドルーアン社の創業100周年を記念して動かしました。同様にミレニアム(2000年)、125周年記念(2005年)にもクロ・デ・ムーシュの特別アイテム用に赤・白とも圧搾しています。